最近の投稿

アンダーヘアの上手な処理法

近年ではアンダーヘアを処理する人も増えています。処理の方法はさまざまですが、間違った方法で処理をしてしまうとデリケートゾーンの黒ずみや肌荒れ、皮膚の中に毛が埋没してしまう埋没毛などのトラブルの原因となってしまうのです。
そんなトラブルを起こさないためには、正しい処理をしていくことが重要となります。
さまざまな方法があります。除毛クリームによる処理は塗るだけなので簡単で傷を付ける必要がなく、一度に広範囲ができるメリットがありますが、肌にダメージがあり、薬品にかぶれたりアレルギー症状は出てしまう可能性があるなどのデメリットも考えられます。
ヒートカッターによる処理は、切断面が丸くなるためちくちくしたりしない、簡単に処理することができ、肌への負担が少ないというメリットが上げられます。しかし、切るだけなので毛自体を少なくすることはできない方法です。
ワックスによる脱毛は、広範囲を脱毛することができ、毛根から引き抜くためキレイに処理することができほかの方法よりも処理をしなくていい期間が長いというメリットがありますが、毛を引き抜くため痛みや肌のダメージが大きく、炎症を起こしてしまう可能性が高い方法になります。
処理する場合はそれぞれの特徴を理解し、安全性やリスク、仕上がりの美しさを考えてから行なうことがおすすめです。

Comments are closed.