最近の投稿

手作りもできるブラジリアンワックス

脱毛はサロンに通って施術してもらったり、もしくは薬局などで脱毛剤を購入して自分で脱毛すると思いがちですが、自宅でブラジリアンワックスを手作りすることが出来るということをご存知ですか?どのように手作りすることができるのでしょうか?

ブラジリアンワックスには、松やになどを使った水に溶けないタイプと、砂糖をメインとした水に溶けるタイプのワックスがあります。この砂糖メインのシュガーワックスと言われるタイプのワックスを手作りして、自宅で脱毛することが出来ます。
材料は水、レモン、砂糖のみでとてもシンプル。1:1:1の割合で鍋に火をかけ、じっくり煮つめていきます。茶色く色づき、蜂蜜位の硬さになったら火からおろします。手ぬぐいなど伸びにくい布を4~6センチ四方に切って用意しておきます。出来あがったワックスをへらなどでムダ毛の上から薄く塗って、布を貼り付けます。保冷剤などでワックスを冷まし、固まったらムダ毛の流れと反対方向に一気にはがします。
注意点は、やけどに気をつけること、そしてアフターケアは必ずやりましょう。乳液などでしっかり保湿し、脱毛の前後は肌を清潔にしましょう。脱毛1週間以降に、フェイシャルスクラブなどで優しくピーリングすると、埋没毛の予防になります。つるつるのお肌を目指しましょう。

Comments are closed.