最近の投稿

知って得する!正しい口内ケア方法

誰でも気になってしまうのが口臭です。「もしかして息が臭いかも」と口臭が気になりだすと、友人とのおしゃべりから大事な仕事の商談などあらゆる場面で積極的にコミュニケーションを取れない、なんてことが起こってしまうかもしれません。
口臭対策として大事なのは口内を清潔に保つことです。夜、寝ている時は口内に菌が繁殖しやすいので寝る前に歯を磨くことは効果的です。1本1本丁寧に磨くことが大事です。
ドライマウスといった口内の乾燥も口臭の原因の1つです。口が渇いたと感じたら水を飲んだり、口をすすぐことで乾燥を防ぐことができます。
タバコやお酒、臭いが気になる料理を食べた後などは口臭ケアのタブレットや専用液で口内をすすぐのもよいですが、ガムがお勧めです。ミント系のガムの香りだけでなく、噛む事で出る唾液が口臭予防に繋がります。
ガムやタブレットなどであれば外出先でも手軽に積極的に口臭ケアをしやすいですが、やはり口内を清潔に保つのが1番です。歯が汚れていては清潔に保つ事ができません。歯を磨くだけでは落としにくい歯垢はそのままにしておくと歯石となり口臭の原因になります。歯間ブラシなどを使い溜まった歯垢を取り除くとより口内を清潔に保てます。
こまめに口内を清潔にすることで、気分も気になる口臭もすっきりさせることができます。
他にも口臭の原因として虫歯の場合もあります。しっかりケアをしているはずなのに口臭が気になる場合は虫歯の可能性もあるので歯医者さんに相談してみるのもよいかもしれません。
正しい口内ケアと自分に合った方法で自信をもってコミュニケーションをとっていきましょう。

Comments are closed.