最近の投稿

ニキビをなくすための正しい洗顔方法

ニキビをなくすためには正しい洗顔を行う必要があります。大人ニキビの場合は、朝と夜の2回洗います。肌についている余分なものが落ちていないと化粧水や美容液の浸透が悪くなり乾燥しやすくなります。乾燥肌や敏感肌の人は朝はぬるま湯のみで洗います。乾燥肌や敏感肌の人は、肌のバリア機能である皮脂量が少なくなっています。洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまいニキビが悪化することがあります。普通肌、オイリー肌、混合肌の人は、朝も洗顔料を使います。混合肌の人の場合は、テカリが気になる部分だけ使う方法もあります。皮脂が残りすぎていると毛穴に詰まってしまい、ニキビが悪化してしまいます。
夜は、肌質に関係なく洗顔料を使います。メイクをしている場合は、クレンジングでメイクを落としてから、顔を洗います。クレンジングには油分がたくさん入っているため、水で落ちきれていないことがあります。肌に残っているクレンジングやメイクは、毛穴詰まりの原因になったり、ニキビの餌にもなるため、さらにニキビが出来やすくなります。
ただし、ニキビが炎症した場合、洗顔料を使うとヒリヒリすることがあります。その場合は、刺激を与えないようにぬるま湯で優しく洗うようにします。

Comments are closed.