最近の投稿

ムダ毛処理の間違った方法

みなさんは普通どんなときにムダ毛の自己処理を行っているのでしょうか。

きっと、入浴中にカミソリや毛抜きでササッと済ませる人が多いのではないかと思われますが、実は入浴中の処理はNG行為と言えます。

お風呂場の中は暖かくて毛穴が開きやすいという点では良いのですが、実はお風呂の中は雑菌が多く、カミソリなどの処理で刺激を受けた毛穴や肌に雑菌が入り込み、炎症や肌トラブルの原因となるからです。

ついでに、前回使用したままお風呂場に置きっぱなしになっているカミソリにも雑菌が繁殖していることが多いので、新しいものを出すか消毒して使用するようにしましょう。

特にムダ毛処理後に湯船に浸かるのは、湯船の中の雑菌が毛穴に入り込む可能性も高くなるのでシャワーなどで軽く流すようにしましょう。

また、生理中の処理もあまり良くないとされています。

生理中はホルモンバランスが崩れている時期でもあり、普段の時より肌が敏感な状態になっているのでいつもは平気な処理でも炎症やかぶれ、赤みなどを起こしやすくなります。

VIOラインの処理はさらに敏感になっているので傷つきやすく炎症になりやすいので生理が終了してからムダ毛の処理を行うようにしましょう。

そして、ムダ毛の処理を行った肌も非常に敏感で乾燥しているのでしっかりと保湿するようにしましょう。

Comments are closed.