最近の投稿

マイナス5歳に見える時短美容術

実年よりも年を重ねるにつれて大事になってくるのが見た目年齢です。実際の年齢は変えることはできませんが、見た目の年齢は操作することができるのです。
マイナス5歳を叶えるのはさまざまなポイントがありますが、簡単に行える美容術としてはベースメイクがおすすめです。
化粧のノリは肌の状態に左右されるため、正しい洗顔やクレンジングを行った後は化粧水や美容液、乳液などでしっかりとスキンケアをしていくことが重要です。メイクをするときには、必ず下地を塗り顔のくすみを改善してクリアな肌に見せることができます。その後、美容成分の含んだ保湿力の高いファンデーションを使うことで、肌を乾燥させにくくして乾燥による老けて見えてしまう小じわを目立ちにくくします。目の周りにクマなどができているとより老けて見える印象を与えてしまうため、目の下やくすみをコンシーラーでカバーしていくことで目の周りが明る印象となります。パウダーをテカりやすい部分に塗ったり、目の下にハイライトパウダーを塗ることで顔全体が引き締まって見え、たるみがちなフェイスラインにワントーン暗いファンデーションを塗ることで顔が引き締まって見えます。
そのほか、ファッションやヘアスタイル、姿勢を気をつけることで5歳若く見せることができるようになります。

Comments are closed.