最近の投稿

酵素はなぜ冷え性改善に効果的なの?

酵素に冷え性改善の効果があるのは、基礎代謝を向上させて、安静にしているときでもエネルギー消費を活発にさせる働きがあるためです。人間は体温を維持するために、エネルギーを燃焼させる必要がありますが、不規則な生活によってリズムが崩れることもあります。運動不足の習慣も続けることによって、体はエネルギーを消費しにくい状態に変化して、冷え性の症状が慢性化してしまいます。

冷え性改善のためには、代謝酵素が特に重要な役割を担ってくれますから、発酵食品を積極的に利用することが理想的です。味噌汁に野菜をたっぷりと入れて食べる場合には、タンパク質と酵素を同時に摂取できるため、基礎代謝を高める効果も増大します。調味料として塩麹を使う場合でも、酵素を大量に摂取して、エネルギー代謝も活発になります。

酵素を大量に含む発酵食品を食べると体が温まることは、昔から経験的に知られてきました。味噌の甘味は脾胃の機能を助けて、お腹全体の滋養になると考えられてきました。胃腸の活動が鈍くて、お腹が常に冷えやすい場合には、味噌汁やキムチ料理を食べると冷え性改善につながります。酵素が食べ物の消化も助けますから、他の食材の栄養も吸収しやすくなり、基礎代謝を高めるための体力もつきやすくなります。

Comments are closed.