最近の投稿

気になる、部分脱毛の注意点

ワキや脚など目立つ部分の脱毛は当たり前のようになっており、すでに永久脱毛をしている女性も少なくありません。
しかしひとつ脱毛すると他の部分も気になり始め、様々な部位に脱毛を施すという人も多いでしょう。
自宅でのセルフケアで脱毛を行なっても良いですが、部位によって注意点が異なりますからしっかり知識をつけた上で行なわなければなりません。
まず皮膚の薄さがそれぞれ違います。
皮膚が薄いとその分刺激に弱く、トラブルを起こす可能性も高くなりますから、脱毛器の圧力や頻度などに注意が必要です。
例えば女性のVラインやIラインは特に皮膚が薄く敏感なのでちょっとした事ですぐに赤みやかゆみを発症してしまいます。
ですからこの部分をセルフケアする場合は、肌に優しい脱毛剤などを使用する事や、あまり押しつけすぎない事などに注意する必要があります。
脚や腕は皮膚が厚くて頑丈なのでそんなに神経質になる必要はありませんが、常に露出していて人に見られる事の多い部分なので、脱毛後のケアはしっかりしておいた方が良いでしょう。
このように部位によってやり方を変えなければならないので、サロンなどでプロにお願いした方が安心出来るかもしれません。

Comments are closed.