最近の投稿

家庭用脱毛器のメリットとデメリットについて

家庭用脱毛器には様々な種類が有り、そのなかでも主流なのはレーザー方式、フラッシュ方式、サーミコン方式です。

レーザー方式は美容クリニックで使用される医療レーザーを家庭用に威力を弱めたもので、脱毛器の中では脱毛効果が一番高いとされています。
ただ、取捨範囲が狭いため脱毛効果を得るには何度も照射しなければならず、美容クリニックに幼苗半永久的な脱毛効果は期待できないのがデメリットです。

フラッシュ方式は、脱毛サロンで採用されている脱毛方法で、照射範囲が広いので広範囲の毛を処理することができ、痛みが少ないのがメリットで、機種によってはヘッドを交換すれば美顔器として使用できるものもあります。

しかし、フラッシュ方式はカートリッジの交換が必要になります。
それぞれに機械の特徴によって、カートリッジ交換までの期間が長いものもあれば短いものもあり、レーザー方式に比べると脱毛効果が落ちるのがデメリットです。

サーミコン式は脱毛というより除毛といった方がよく、電気シェーバーなどの高機能カミソリだと思っても良いでしょう。
脱毛したい部位に熱エネルギーを与えてムダ毛を焼いていくので、痛みや肌への負担がかかるのがデメリットです。

それぞれに脱毛器のポイントをおさえて、自分に最も適しているものを購入するようにしましょう。

Comments are closed.