最近の投稿

カプサイシンの脂肪燃焼力

カプサイシンを摂取することにより、脂肪燃焼が促されるのは、脂肪を分解し、エネルギーとして利用しやすい状態を作り上げることができるからです。人間の体脂肪においては、日常生活の生活負担ではあまりエネルギーとしては利用されないのです。脂肪燃焼の為にある程度の心拍数の向上が必要であるため、運動などを行い、脂肪を利用しやすい状態にするのです。カプサイシンにおいては、普段の生活の代謝でも、脂肪の利用率を向上させることができるため、脂肪を減らしやすいのです。
カプサイシンには脂肪を分解し、エネルギーとして利用することを促しますが、同時にアドレナリンと呼ばれるホルモンの分泌量も増やします。アドレナリンには血流を増やす働きがあり、毛細血管の血流の改善につながるのです。血流が改善されることで、体温が上昇します。体温が上昇すると基礎代謝の向上につながるのです。
カプサイシンにはこの脂肪の分解を促進することと、アドレナリンにより血流の改善やリパーゼの分泌により、生活代謝を向上させることが可能になります。なので筋トレをしなかったとしても、体が脂肪を利用しやすい状態になっているため、脂肪燃焼に役に立ってくれるのです。

Comments are closed.