最近の投稿

顔にできてしまうニキビを治す洗顔法と対策

af9920061111l 顔にニキビが出来た場合には、洗顔法を見直すことです。毛穴が詰まることにより発症しますが、年齢や肌質によって毛穴の詰まる要因は異なります。
大人の場合は、肌質に関係なく夜は洗顔料を使います。メイクを使った日には、クレンジングをしてから洗います。クレンジングにはたくさんの油分が入っているため、水ですすいだだけでは肌に残っていることがあります。落としきれなかったクレンジングやメイクにより毛穴が詰まりさらにニキビを作ることになります。
思春期の場合も朝と夜の2回行います。ただし、洗いすぎは肌を傷めるため、部活動などで汗をかいた以外は2回を守るようにします。汗をかいた後に洗えない場合でもタオルでふくなど、汗を自然に乾かすことは避けます。
10代は皮脂分泌が盛んなため、朝も夜も洗顔料を使ってしっかり洗います。ただし、ニキビが悪化してヒリヒリするようであれば、刺激を与えないためにそのまま洗うようにします。
洗う以外の対策としては、枕カバーやシーツを定期的に交換します。カバーは毎日、シーツは週1回変えることが目安です。毎日枕カバーを変えるのが難しい場合には、タオルをしき、そのタオルを毎日変えるようにします。また、ホルモンバランスを保つために適度な睡眠を心がけることです。af9920061160l

Comments are closed.