最近の投稿

できないところも?脱毛できる部位

脱毛といえば、美容クリニックでも脱毛サロンなどのプロの施術に任せればどんな部分でも脱毛できると思われるのが普通かもしれません。

実は、パーツによっては脱毛できない部位もあることをご存知でしょうか。

まず、通常よりも肌の色が黒い部分は脱毛ができないことになっています。
日焼けした肌やほくろ、色素沈着を起こしている部分は、美容クリニックの医療レーザーも、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の光も、メラニンや黒い色に反応する特性を持っているので、痛みややけどが起こる原因となるからです。

ほくろや色素沈着は程度によってシールなどを貼って光を当てないようにして対処しますが、日焼けした肌に場合は脱毛の施術を受けられないこともあるので注意が必要です。

また、眉毛の下も脱毛できない部分の一つです。
眉毛の下は抜いても抜いても生えてくる部分なのでできれば脱毛してムダ毛の処理をしなくて済むようにできたら良いのにと考える人も多いのですが、フラッシュ脱毛の光やレーザー光が目にあたって失明する可能性があります。

また、眉毛の下は非常に皮膚は薄く、細かい複雑な作業になるため、必要な眉毛まで抜けてしまう恐れもあるので対象外にしているクリニックや脱毛サロンが多いとされていますが、中には眉毛の下の脱毛を行っている店舗もあるので事前に確認するようにしましょう。

それ以外に、鼻毛も粘膜の中なので基本的には脱毛できない箇所です。

顔のムダ毛処理は、女性のメイクのりもよくなるのでぜひおすすめしたいのですが、健康被害が起こる可能性がある場合には避けるようにするのが望ましいでしょう。

Comments are closed.