最近の投稿

コーヒーで代謝UPできるって本当?

コーヒーに含まれるカフェインには、脳や脊髄などの中枢神経系を、摂取によって興奮させる作用が働きます。五感の感受性の亢進や、頭の回転を促すなどの作用も期待ができます。軽い疲労感や眠気などの除去する効果もあり、運動機能を向上される作用も働きます。コーヒーは眠気覚ましやリフレッシュに飲む人も多いですが、脂肪燃焼効果もある素敵な飲み物でもあります。含まれている成分の作用により、覚醒作用や興奮作用があるため、アドレナリンなどの交感神経が活発になります。それが引き金となって、脂肪の分解も促進されると言われています。また、血行を良くする効果もある飲み物でもあります。コーヒーを飲むことで、体内の代謝はアップするため、効率よく飲むようにするとよいでしょう。ここでポイントとして知っておくといいのは、飲む時にはブラックで飲むことです。砂糖を入れたり、ミルクたっぷりが好きな人もいるでしょう。それらには、脂肪分や糖分を含んでいるため、血糖値を急激に上昇させてしまいます。血糖値の急上昇は脂肪燃焼コカを低下させることになるので、飲む時にはブラックが良いです。運動をするのであれば、飲んですぐにするより、一定の時間を空けたほうが効果的です。

Comments are closed.