最近の投稿

Archive for 1月, 2016

家庭用脱毛器のメリットとデメリットについて

家庭用脱毛器には様々な種類が有り、そのなかでも主流なのはレーザー方式、フラッシュ方式、サーミコン方式です。

レーザー方式は美容クリニックで使用される医療レーザーを家庭用に威力を弱めたもので、脱毛器の中では脱毛効果が一番高いとされています。
ただ、取捨範囲が狭いため脱毛効果を得るには何度も照射しなければならず、美容クリニックに幼苗半永久的な脱毛効果は期待できないのがデメリットです。

フラッシュ方式は、脱毛サロンで採用されている脱毛方法で、照射範囲が広いので広範囲の毛を処理することができ、痛みが少ないのがメリットで、機種によってはヘッドを交換すれば美顔器として使用できるものもあります。

しかし、フラッシュ方式はカートリッジの交換が必要になります。
それぞれに機械の特徴によって、カートリッジ交換までの期間が長いものもあれば短いものもあり、レーザー方式に比べると脱毛効果が落ちるのがデメリットです。

サーミコン式は脱毛というより除毛といった方がよく、電気シェーバーなどの高機能カミソリだと思っても良いでしょう。
脱毛したい部位に熱エネルギーを与えてムダ毛を焼いていくので、痛みや肌への負担がかかるのがデメリットです。

それぞれに脱毛器のポイントをおさえて、自分に最も適しているものを購入するようにしましょう。

これはNG!アンダーヘアのやってはいけない処理法

VIO脱毛が海外のセレブたちの間で流行っているという事が日本にも伝わると、キレイになりたい女性たちの間で少しずつVIO脱毛をする女性が増えていきました。
ただ、日本人は恥ずかしがり屋である人も多く、アンダーヘアを他人に処理してもらう事など考えられないという事で、自己処理をしようとする人もいます。
しかし、カミソリや毛抜きによるアンダーヘアの自己処理はトラブルの元となるので決してオススメは出来ないです。
元々、カミソリや毛抜きでの処理は埋没毛や肌荒れなどのトラブルの原因となる事が知られていますが、それをもっとデリケートな部分であるアンダーヘアに対して行うという事は、それらのトラブルが発生する危険がより高くなってしまいます。
キレイになるつもりで自己処理をしたら、却って肌が傷ついて傷が出来たり化膿してしまうという事も考えられます。
カミソリや毛抜きは最もポピュラーな脱毛するための道具ですが、美容のためにアンダーヘアの手入れをする際には絶対に用いない方が良いです。
そのためにエステやクリニックでプロに処理してもらう方が安心ではありますが、どうしても自己処理で解決したいのであればエステの脱毛方法と同じである家庭用脱毛器などの別の方法を用いて、しっかりとケアしながら処理することをおススメします。

アンダーヘアの上手な処理法

近年ではアンダーヘアを処理する人も増えています。処理の方法はさまざまですが、間違った方法で処理をしてしまうとデリケートゾーンの黒ずみや肌荒れ、皮膚の中に毛が埋没してしまう埋没毛などのトラブルの原因となってしまうのです。
そんなトラブルを起こさないためには、正しい処理をしていくことが重要となります。
さまざまな方法があります。除毛クリームによる処理は塗るだけなので簡単で傷を付ける必要がなく、一度に広範囲ができるメリットがありますが、肌にダメージがあり、薬品にかぶれたりアレルギー症状は出てしまう可能性があるなどのデメリットも考えられます。
ヒートカッターによる処理は、切断面が丸くなるためちくちくしたりしない、簡単に処理することができ、肌への負担が少ないというメリットが上げられます。しかし、切るだけなので毛自体を少なくすることはできない方法です。
ワックスによる脱毛は、広範囲を脱毛することができ、毛根から引き抜くためキレイに処理することができほかの方法よりも処理をしなくていい期間が長いというメリットがありますが、毛を引き抜くため痛みや肌のダメージが大きく、炎症を起こしてしまう可能性が高い方法になります。
処理する場合はそれぞれの特徴を理解し、安全性やリスク、仕上がりの美しさを考えてから行なうことがおすすめです。

ムダ毛処理の間違った方法

みなさんは普通どんなときにムダ毛の自己処理を行っているのでしょうか。

きっと、入浴中にカミソリや毛抜きでササッと済ませる人が多いのではないかと思われますが、実は入浴中の処理はNG行為と言えます。

お風呂場の中は暖かくて毛穴が開きやすいという点では良いのですが、実はお風呂の中は雑菌が多く、カミソリなどの処理で刺激を受けた毛穴や肌に雑菌が入り込み、炎症や肌トラブルの原因となるからです。

ついでに、前回使用したままお風呂場に置きっぱなしになっているカミソリにも雑菌が繁殖していることが多いので、新しいものを出すか消毒して使用するようにしましょう。

特にムダ毛処理後に湯船に浸かるのは、湯船の中の雑菌が毛穴に入り込む可能性も高くなるのでシャワーなどで軽く流すようにしましょう。

また、生理中の処理もあまり良くないとされています。

生理中はホルモンバランスが崩れている時期でもあり、普段の時より肌が敏感な状態になっているのでいつもは平気な処理でも炎症やかぶれ、赤みなどを起こしやすくなります。

VIOラインの処理はさらに敏感になっているので傷つきやすく炎症になりやすいので生理が終了してからムダ毛の処理を行うようにしましょう。

そして、ムダ毛の処理を行った肌も非常に敏感で乾燥しているのでしっかりと保湿するようにしましょう。

ムダ毛のカミソリ自己処理の失敗談

ムダ毛をカミソリで処理した場合の失敗談として、処理後に皮膚が剥けたり赤みが現れたりしたという話をよく聞きます。これはムダ毛を剃る時に皮膚に傷をつけてしまっているためであり、目には見えなくても細かな傷がたくさんついています。角質をたくさん削り取ることで皮膚の防御反応は弱くなり、水分を保持しておく力も弱まります。その結果、肌は乾燥して皮膚剥けを起こしますし、バリア機能の低下から雑菌などに対する抵抗力も無くなって炎症を起こしたりします。剃るとどうしてもこれらのリスクを無くすことができないのですが、注意をすればリスクを減らすことは可能です。
まずは剃る前には清潔な状態にしておき、刃を当てる時にはあまり力を入れ過ぎないようにします。摩擦を少しでも減らすためにシェービングクリームを使用し、処理後には保湿ケアを行って肌の回復をできるだけ早めるようにします。保湿ケアを行うと肌に水分を溜めておく力が強くなり、水分と油分のバランスが良くなります。バランスの良い状態では肌細胞が元気に働くようになりますので、処理後のちょっとしたトラブルもすぐに改善されます。ターンオーバーが活性化されることにより、瑞々しい素肌を取り戻すことにもつながります。

気になる針脱毛のメリットとデメリットについて

針脱毛とは微量の電流を帯びた針を毛穴から挿して、毛母細胞にその電流を流すことによって毛包ごと毛根を死滅させてしまう手法を言います。こうしてムダ毛の成長力を奪い去ることによって一度施術を施すともう二度とムダ毛が生えない状態が形成されるのです。

この施術のメリットとしては、数ある脱毛方法のうちで最も威力が強く、一度施術を行えば同じ毛穴からは一切ムダ毛が生えてこず、今後いっさい処理に患わされずに済むということがあるでしょう。また、脱毛士がしっかりと目で確認しながら手作業にて施術を行っていくのでムラが無く確実な効果が得られます。

一方のデメリットとしては、まず痛みが強いと言うことがあります。針を刺して電流を流す折にチクチクとした痛みが続きますので、これに耐えられない人は多いもの。そういった場合にはすぐに脱毛士へ伝えることで沈痛クリームを塗ったり、患部をこまめに冷やすなどの対策を講じてくれるでしょう。

また、もうひとつのデメリットとして、手作業ゆえ作業時間がかかり、なおかつ施術費用も高額になりがちという点もあります。こういったところを鑑みた上で自分に適したものであるかどうかを考えてから選択するのが望ましいでしょう。

レーザー脱毛のメリットとデメリットについて

美容クリニックで行われている脱毛方法は医療レーザーによる施術です。

単一のレーザーを照射して脱毛効果を得るもので、レーザー自体が威力が高いため医療従事者によって使用されるので安全性安心感が高いとされています。

威力が高いということはそれだけ脱毛効果も高いということであり、ほとんどの人が1、2回で効果を実感でき、また施術時間も短く済むので美容クリニックに通うのも短期間で終了することができます。

そして、一度施術を受けてしまえばその効果は半永久的に持続するので、今後自己処理の手間がかからずムダ毛を処理する時間を取られることもないのが最大のメリットです。

ただ、威力が強いので、麻酔クリームやクリニックによっては笑気麻酔を使用して痛みを軽減しますが、人によっては痛みが強すぎて施術を断念する人もいる位、エステサロンの施術に比べると痛みが強いのがデメリットと言えます。

しかし、美容クリニックに通う期間は、エステサロンと比較すると短くて済むので、美容クリニックでの医療レーザー法の方が費用は抑えられることがあります。

また、エステサロンは全国展開していますが、美容クリニックはとし近郊に集中していることが多いので、いざ脱毛するために通うおうと思っても地方の人は通いにくいことがありますが、もう自己処理に悩みたくない人、確実に効果を得たい人にはぜひおすすめの方法と言えます。

光脱毛のメリットとデメリットについて

他の脱毛方法と同じように光脱毛にはメリットとデメリットであります。
そのために、それら両方を理解した上で上手く利用する事が大切です。
まず、メリットについて簡単に説明すると、扱い方がそれまでの方法と比べると簡単であるが故に施術者の教育に掛ける時間や施術時間があまり必要が無く、それが料金に反映されて低価格で施術が出来るようになっており、施術時間も短くて済むようになっています。
また、それまで行われていた主流の脱毛方法よりも痛みが少なくて済むようになっているために、より多くの人が手軽に施術しやすくなっています。
その他には、カミソリなどでの脱毛方法とは違って毛根にダメージを与える事によって、個人差はありますが毛根を弱らせて徐々に毛の数を減らして処理に掛かる手間が少なくて済むようになっていきます。
一方、デメリットとしては手軽に施術する事が出来るが必ずしも誰もが施術を出来る訳では無く、白髪に対しては効果が無い、色黒の人や日焼けしている人に対しては施術が出来ないといった点が挙げられ、該当する場合は別の方法で施術をする必要が出てきます。
また、扱い方が簡単ではあるものの、注意して扱わなければ火傷などのトラブルとなる事もあるために、しっかりと知識を身につけている人に施術をしてもらう事が大切です。

これは幻滅!彼氏が許せない彼女のムダ毛とは

a0002_005125男性からすると彼女の許せないムダ毛、許せるムダ毛というものが存在する、という方も多いでしょう。
やはり彼氏として街を一緒に歩くからには、彼女にはきちんと身だしなみをしてほしいと考えるものなのです。
どんなムダ毛が許せないかは人にもよりますので、彼氏にそれとなく確認してみることもできます。
ただ、そういったことを聞くのも忍びない、と感じる方もいらっしゃるので、それならばいっそ脱毛サロンに通う、という方法もあります。
脱毛サロンに通ってどの部分を見られてもいいように処理することができければ、確認をする必要もなくなります。
自分に自信を持つことができたり、人の目を気にしなくてもいいのは、女性からするとかなりプラスになるのではないでしょうか。
意外と自分で全ての部分を脱毛しようと思うと時間や手間がかかるものです。
自分でできる部分はそれでもいいかもしれませんが、できない部分はプロに任せた方が早い、という考え方もできます。
ですから、もし少しでもコンプレックスを感じているようであれば、1度脱毛サロンの情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。
する、しない、はともかくとして、情報収集するだけでも何かが変わりだすかもしれません。