最近の投稿

Archive for 10月, 2015

時短でも手抜きをしないスキンケアの裏ワザ

女性は、いくつになっても魅力的でいたいと願うもので、自分の容姿に対するケアはいろいろと行わなければなりません。スキンケアやメイクアップに始まり、ヘアーセット、ダイエット、バストケアなど、頭の先から足のつま先に至るまで、手抜きなくケアをしようと思えば時間やお金はいくらあっても追いつきません。そこで、上手に時短ができる優れたアイテムを取り入れ、仕上がりの美しさはしっかりと押さえるというのが賢い女性です。魅力的な容姿を維持するうえで、スキンケアは外せないお手入れですが、肌悩みごとにアイテムを増やせば、スキンケアとは言え非常に時間もかかってしまいます。それを毎日朝晩と行うのは、忙しい女性に取っては難しいことなので、ぜひオールインワンコスメを取りいれて見ましょう。最近では様々なメーカーから、この便利なオールインワンスキンケアが登場しており、愛用している女性も増えていますが、この商品はお手入れが一つで済むという便利さだけではなく、お肌への摩擦といった刺激を最小に抑えることも出き、敏感な肌質の方にも最適なアイテムです。保湿成分がたっぷりと配合されているので、年齢肌トラブルに悩む大人の女性にもぴったりです。

一瞬でムダ毛にサヨナラ!時短ケアアイテム

ムダ毛を目立たなくさせるために、忙しいときでも一瞬で毛を処理できる方法を見つけておくと便利です。
その中でもおすすめなのが、保湿剤が配合されている専用のシェーバーです。
通常はカミソリを使用する前、すべりをよくする目的でクリームなどを塗りますが、これは剃りながらうるおいを与えてくれるので処理後の乾燥を予防することもできます。

そのほか肌への刺激を抑えることで痛みを軽減しながら毛を処理できる脱毛器は、毛の根元から抜けるため、処理後の効果が長くなります。
さらに、肌の古い角質まで一緒にはがしてくれるのが脱毛ワックスで、これも毛根から毛が抜けるほか、次に毛が生えてくるまで効果が持続します。
ワックスは狭いところやカーブがある部分でも簡単に塗れて、産毛の1本も残すことなくきれいに処理できます。
剃ってもすぐ生えてくるのが面倒な場合は、根元から抜けるこういった処理法が最適です。

また、処理したあとシャワーで洗い流す除毛クリームは、お風呂に入りながら処理したいときにぴったりですし、顔の産毛を素早くきれいになくしたいという場合には、産毛をうまく絡め取ってすべすべにしてくれる専用グッズが使いやすいです。
使い心地はもちろんのこと、自分の肌に合うかどうかを検討して選ぶことも大切です。

マイナス5歳に見える時短美容術

実年よりも年を重ねるにつれて大事になってくるのが見た目年齢です。実際の年齢は変えることはできませんが、見た目の年齢は操作することができるのです。
マイナス5歳を叶えるのはさまざまなポイントがありますが、簡単に行える美容術としてはベースメイクがおすすめです。
化粧のノリは肌の状態に左右されるため、正しい洗顔やクレンジングを行った後は化粧水や美容液、乳液などでしっかりとスキンケアをしていくことが重要です。メイクをするときには、必ず下地を塗り顔のくすみを改善してクリアな肌に見せることができます。その後、美容成分の含んだ保湿力の高いファンデーションを使うことで、肌を乾燥させにくくして乾燥による老けて見えてしまう小じわを目立ちにくくします。目の周りにクマなどができているとより老けて見える印象を与えてしまうため、目の下やくすみをコンシーラーでカバーしていくことで目の周りが明る印象となります。パウダーをテカりやすい部分に塗ったり、目の下にハイライトパウダーを塗ることで顔全体が引き締まって見え、たるみがちなフェイスラインにワントーン暗いファンデーションを塗ることで顔が引き締まって見えます。
そのほか、ファッションやヘアスタイル、姿勢を気をつけることで5歳若く見せることができるようになります。

忙しい朝の時短美容は「ながらスキンケア」が基本

仕事をしている女性や小さなお子さんがいる主婦の方などは、どうしても忙しい朝の時間にしっかりお肌のお手入れをする時間が取れない場合があります。しかし年齢を重ねた肌は若いころとは違ってスキンケアでしっかり保湿ローションや美容液などで美容成分を肌にしっかり浸透させることを怠ると、肌が乾燥してしまったり肌トラブルを起こしてしまう危険があるため、時間を有効に使ってしっかりお肌のケアをするためにも注目されているのが「ながらスキンケア」です。これは何かをしながらお肌のケアを行う方法で、時短ケアをしたい方に特に人気になっています。最近は様々な美容効果のある成分が一つの美容製品に集約されているオールインワン化粧品が増えてきており、今まで化粧水や乳液、美容液などを使い分ける必要がありましたがオールインワン化粧品を利用する事で普段のお手入れの時間短縮を行えます。とくにながらケアに効果的な美容製品がオールインワンパックです。通常のフェイシャルパックにお肌のお手入れに必要な成分が含まれているため、洗顔後にフェイシャルパックを貼っておきその間は他の事を同時進行で行う事が出来ますので時短ケアが可能だと人気が高いです。

メイクのノリが激変!時短美顔マッサージ

顔のマッサージを行うことによって、肌の調子が良くなりメイクのノリも良くなるとされています。
簡単にできるものとしては、顎の下のくぼみに親指を当てて顎の下を通り、耳の前のくぼみ、耳の裏のくぼみを優しく押していき、首筋に流していき鎖骨のくぼみを押すリンパの流れを改善する方法などのほか、瞼がむくんでいる場合には、眉頭の下にある骨のくぼんだ部分を両手の親指で押し上げ、眉の下を通ってこめかみに向かって指を滑られ、最後にこめかみを抑えて手を離したり、顔全体のむくみを解消して表情筋を刺激してゆるみや強張りを取り除き、フェイスラインをすっきりさせたい場合には、小鼻の横のくぼんだ部分を両手の中指の腹を使って気持ちがいいくらいにじんわり抑えていき、同じように頬骨の下、上顎と下顎の繋がっているところと順番に抑えてきます。最後に耳たぶの下を抑えて、首にリンパを流して終ります。顔色が悪いというときには、両手の親指と人差し指で耳たぶをつまみ、後ろに回します。そのまま回しながらつまむ場所を下から上に移動していき、最後に耳を斜め上に引っぱり終わります。耳にはツボが多く集まっており、それを刺激することによって代謝が上がり、顔の色も良くなります。

時間がなくてもキレイに!時短&ながら美容

女性は、年齢に関係なく、常にキレイだと言われたいもので、自分の容姿に対してはいろいろなケアを行い、理想とする美貌を維持できるように努力を重ねています。しかし、女性は、仕事や家事、育児や介護など、いくつもの役割を担っていることも多く、常に時間が足りないので、自分のお手入れに構っていられないと嘆いている方も少なくありません。しかし最近はスキンケアにしてもメイクアップにしても、時短のできる便利なアイテムがどんどん誕生しているので、そういったものを上手に選んで、周囲から憧れのまなざしで見つめられる女性であり続けましょう。スキンケアも洗顔後にワンステップで良いオールインワンジェルや、メイクアップもBBクリームなどを使えばお手入れも簡単に済ませられ、肌悩みも改善させられます。何よりお肌に何種類ものアイテムを重ね塗りしないで良いということは、それだけ肌へ与える刺激を減らせることにもなるので、美肌へは最適なのです。またヘアーセットも、ウィッグを使えば簡単に決まるし、ボディの引き締めも、バランスボールに座りながらテレビを見たり歯を磨いたり、洗濯物をたたんだりすれば、自然といらないお肉は削ぎ落とされていくものです。無理なく続けられる、便利なものを使ってみましょう。

時短メイクのカギは「メイク環境」

女性は身だしなみとして、スキンケアやメイクアップを行いますが、女性の朝はまさに戦争で、一分一秒を争うほどの環境下で身支度を整えなければなりません。スキンケアもメイクアップも、時間があり余っている中で、ゆっくりと丁寧に行える方はそうそうおらず、みなさん家事や育児など様々な用事の手順などを頭の中で考えながら、あわただしくお手入れをされている方がほとんどです。そんな忙しい現代女性には、最近、コスメ市場を賑わせている時短コスメを使ったお手入れが最適で、今まで数段階かかっていた工程が一つで済むようになっているので、朝の貴重な時間を効率的に使え、心の余裕さえ持たせてくれます。スキンケアは、オールインワンジェル、ベースメイクはBBクリームやCCクリームを使えば、それだけでも十分は時間が余るようになります。またこういった機能性コスメは、お肌への摩擦を最小に抑えることが出来るというメリットもあり、お肌が敏感で弱い方にはお勧めアイテムです。そして、塗り重ねるものが少ないため、日中のメイク崩れもあまり起こらないので、一日快適な肌で過ごせるようになります。洗顔後にオールインワンジェルで肌を整えたら、成分が浸透する間ベットメイキングをするなど、うまく時間を組み合わせてみましょう。

寝坊してもあきらめない時短メイクテク

朝、目が覚めて寝坊していた。心臓が飛び跳ねるくらい焦って、あまりの動揺に何から手をつけてよいのかわからず右往左往してしまいます。そんな時でも、絶対に外せないのはメイクです。時間がないからとあきらめないで、いつもの半分以上の時間で出来る時短メイクでまずは出掛けましょう。水で顔を洗い、化粧水を付け、保湿液、下地を塗ります。ここまではいつもと一緒ですが、残りは一気に仕上げます。ファンデーション、そんな丁寧に塗らなくても誰も見てません。肌に自信があれば、ここを飛ばしてもよいのではないでしょうか。そして一番時間がかかるのはアイメイクです。アイシャドウとアイラインの両方は時間がかかるので、いつもの半分にするため、アイシャドウを選びます。まぶたのきわに、アイブロウと同じ色を使います。アイブロウを塗っても良いし、アイシャドウを眉毛に塗ってもよいですが、同じ色にします。同じ色なので、バランスも良いですし、色使いに失敗しません。マスカラはしっかり、上向きフサフサまつげに仕上げます。ちょっと地味なブラウン系メイクになっているので、チークは忘れずに頬骨の一番高いところへクルクルとブラシを回して付けます。また、指先にチークを少しとって、まぶたの上に少しのせます。眉山の下あたりが良いです。これで、かかる時間は10分位です。一番自分が時間をかけている場所を何かの代用でカバーできれば、時短メイクが出来ます。

超時短メイク直し術

時短!
ビックリするほどスピーディな化粧直しの方法をご紹介します。
汗をかいたり、時間が経つとメイクが浮いてくることありませんか?
また崩れ方や落ち方が、汚くなっている人もよく見掛けます。

そんなときは超時短メイク直し術で修正を!
まず化粧水をミストスプレーしてしっかり保湿します。
両手でしっかりおさえてくださいね。
保湿が完了したら、次はパウダーファンデーションを軽く塗っていきます。
特に目の下は重要ポイントなので、しっかり、でも厚塗りにならないように早くカバーしていくのがポイントです。
次に各パーツで気になるところだけ足していきます。
眉尻が消えていたりしたら、崩れが目立ちますので気を付けてください。
ここは気になるとこだけで大丈夫です。
朝、ウォータプルーフなど持ちのいい化粧品を使用するようにすると、ここで直す必要が無いので時短になりますね。
最後にパウダーを軽くはたいて完成です。
最近は各メーカーから色々なものが発売されています。
崩れを防止に、また汗をかいても肌をサラサラに保つなど、快適に過ごすにはこの仕上げパウダーは欠かせません。
自分の肌質に合うものをじっくり探してみてください。
暑い夏も快適に、可愛く過ごしましょう!

忙しい朝の時短メイク

忙しい朝はなにかと省略したり手早くできるものが助かります。メイクもその一つです。オールインワンジェルなど化粧水から保湿まで行ってくれるものが一つで済むものやBBクリームやCCクリームのようにファンデーションの機能まで持ったスキンケア商品も多数でています。それらを利用するのも一つの手です。ただし、時短をめざすあまり化粧水を使わないということやスキンケアそのものを省くことはやめておくべきです。下地さえしっかりしておけば年を重ねても肌をきれいに保つことができるからです。しかしながら、マスカラやアイブロー、チークやアイシャドーといった内容まで時短で行おうとするとなかなか難しいものがありますが、アイシャドーの順番や色などを考えることなく重ねる順番にパレットになっている商品などを使うてがあります。また化粧品のカラーをセットにして置いておき、順番に使えるようにしておくことなどもメイクを手早くするために必要なことです。会社に勤めてるひとならナチュラルメイクを目指しながら様々なメイク方法を身に着けるものです。社会に出る前にいろいろな方法でメイクを行い自分にあう簡単なメイク方法を編み出すのが一番いいといえます。街